Xperia1Ⅱ、Xperia10Ⅱが発表!スペック、価格など如何に?

どうもこんにちは、かりテク!編集部のセツナです。ついに発表されましたね。

「Xperia1Ⅱ」と「Xperia 10Ⅱ」

今日はこの二機種について書いていきますのでよろしくお願いします。

5Gに加え、最新ハイエンドCPUまで搭載するモリモリスペックなXperia1Ⅱ

まず最初にXperia1Ⅱからお話ししていこうと思うのですが、時代を行く5G対応Xperiaが遂に出たか・・・と言う感じですね。またスマホの頭脳でもあるCPUですが、こちらQualcomm社の最新ハイエンドCPU、「Snapdragon865 5G」を搭載するとのこと。メモリも8GB、ストレージは128GB/256GBからの選択といった、流石SONYと言わせるような最新技術をふんだんに盛り込んだXperia1Ⅱ、これはかなり期待できる機種となりそうです。また、従来のXperiaよりもバッテリーの量が増えているので、バッテリー管理の得意なXperiaの電池持ちがさらに良くなるかもしれません。ただ、性能が一気に上がっているのもあってここだけは実際使ってみないとわからないかな、と思います。バッテリー関連で言えば、Xperia1ではQi、無接点充電には対応していなかったのですが、今回のXperia1Ⅱで対応するようなので、この点は便利かもしれませんね!

 また、カメラ性能に関してですが、最近のカメラに力を入れているハイエンド機種に増えてきたクアッドカメラで、「スマホにここまで載せちゃうの?!」と言うようなところが私の感想ですが、最近のスマホにしてはカメラの画素数的にそこまで高いものではないので、多分画素数よりも画質の方が上がったのかなと。カメラは数字だけではわからない世界でもあるので、ここも実際使ってみて気になる注目ポイントとなりそうです。

 ただここまで書いておいて一つ言っていないのがお値段のこと。やっぱり買うとなるとスマホってそんなに頻繁に買い換えるものではないので結構気になりますよね。残念ながらまだ発表されていないです。ですが!発表されたら随時更新していく予定なのでたまに覗いてみてはいかがですか?

程よい性能を持たせつつ、値段も抑えたバランスタイプなXperia10Ⅱ

カラーバリエーションは4色と、選ぶだけでも楽しみの一つとなりそうだ

「Xperia 10 II」は、「Xperia 10」の後継となるモデル。なお「Xperia 10」は日本で発売されておらず、類似する日本専用モデルである「Xperia 8」の直接の後継というわけではない。

 このXperia、何がすごいかって、価格が約45000円(€399〜)と言われていながらもディスプレイに有機ELを採用、さらにハイレゾ対応のイヤホンジャックまで復活と機能面ではモリモリになって進化した。また、CPUやメモリ量などは至って普通のミドルレンジかな、といった感じだが、防水防塵性能はIP65/68等級まで対応。普通にメインスマホとしてもゴリゴリゲームさえしなければ十分な性能もある。かつ、防水防塵もしっかりしながら機能面もしっかり充実している。こんなXperia、誰が買わないんだ・・・?みたいなところまであります。私ですか?もしかしたら買うかもしれませんねぇ・・・w

と言うわけで今日はXperia1ⅡとXperia10Ⅱについてでした。随時このページに情報が更新され次第追記していくのでもし良ければぜひ!ブックマークしていってくださいね!